Top >  > 看護師さんの知られざる努力

看護師さんの知られざる努力について

私達が病気になった時、お世話になる看護師さん達。

皆さんどういう印象をお持ちですか?

私は気が強そう、怖そうなどのあまり良い印象を持っていませんでした。

しかし、仕事で看護師さんと一緒になることがあり、彼ら(彼女ら)の勉強熱心で、常に患者のことを一番に考えている姿に心を打たれました。

多くの看護師さんは、現場に出てからも沢山の勉強会や研修を受け、常に新しい知識を取り込もうとしています。それは看護技術であったり、患者との接し方であったり、他の医療職との連携であったりと様々なことです。勉強会の中でも積極的に質問が飛んできます。看護師さんのプロ意識が垣間見えた瞬間でした。

入院した時、一番身近な存在になるのが看護師さんです。入院患者は病気も違えば、普段の生活環境も家族関係も違います。看護師さんはそういう患者さん達に対して「~さんは喉が詰まりやすいから食事の時、気をつけて」とか「~さんは一人暮らしだから、退院後の生活環境も整えてあげないと」など、それぞれに事細かな対応をしています。退院後の生活のことまで考えてくれるのです。それはやはり患者のことを良く見ていなければできないことです。マニュアル対応ではなく、常に一番に患者のことを考えてくれている看護師さん達には頭が下がります。

しかし、気が強いという私のイメージはやっぱり当たっていたようです。時には患者さんに対して厳しくしなければいけない場面もあるので、強くなければやっていけない仕事なのかもしれません。看護師さんは、プロ意識で強く生きていると感じるのですが、その一方で自分に合う職場を探しているという実態があるようです。

自分を評価してくれる病院であったり、待遇が良かったりなど人それぞれ重視する点は違うようですが、看護師さんは一生のうちに何度も転職を繰り返すと聞きました。だから転職サービスも出てくるのですね。でも、求人ランキングは病院をランク付けするの?と私は思っていました。だって、そうですよね?求人出すのは病院ですから。でも仕組みを聞いて納得。転職エージェントなんですね。

ともあれ、看護師さんはみんなプロ意識で活躍している人たちで、患者のことを一番に考えてくれています。そういった献身的なスタンスが失われないような、看護師さんのことを理解してくれる良い病院が増えればいいなと思っています。

FXと納税